脱毛 効果 高める

Lily

脱毛効果を高めるために自分でできること!短期間で脱毛完了したい時

最終更新日:2019/10/10

保湿ケアがとても大切!

脱毛効果を高めるために自分でできること!短期間で脱毛完了したい時


脱毛を始めたらなるべく早く終わらせたいですよね。早く脱毛を完了できる医療レーザー脱毛や脱毛サロンについて、こちらでご紹介させて頂きました。(→脱毛を早く終わらせるには!おすすめの永久脱毛(医療脱毛)とサロン

さて、クリニックやサロン選びも大切ですが、同時に、自分でも脱毛効果を上げるためにできる事がいくつかあります。

せっかく安くないお金を払って脱毛に通うので、今、通っている方、または通う予定のある方は、ぜひ取り入れてください。

脱毛効果を高めるために自分でできること

脱毛効果を高めるために自分でできること!短期間で脱毛完了したい時

脱毛効果を上げるために特に重要なのは、@の「肌を乾燥させない」Aの「日焼けをしない」、Bの「毛抜きやカミソリで自己処理しない」ことです。

この3点は、私が脱毛サロンに勤めていた時にも、お客さまへアドバイスしていました。


@【重要度高】お肌を乾燥させない


脱毛の経験がある人なら、サロンやクリニックから保湿ローションや化粧水を紹介されたことがあるのではないでしょうか?

肌が乾燥していると、脱毛効果が落ちます。

肌の水分量が不足していると、照射時の高熱から肌をガードしきれずやけどを負うリスクも高くなってしまいます。そうすると脱毛機の照射温度を、効果を発揮できる温度に設定できないことがあるのです。

白い粉がふくほど乾燥していたり肌がガサガサだったりすると、サロンやクリニック側もやけどや肌荒れのリスクを考えて施術をしないお店がほとんど。

せっかく予約がとれても当日に脱毛できなかった…なんて状況になったら悲しいですよね。

仮に施術をしてもらえたとしても、乾燥していると痛みや赤みが出て、照射温度を上げてもらえず脱毛効果がイマイチだった・・・なんてことを避けるためにも、

今の段階で施術日が決まっているのであれば、すぐにでも毎日、ローションやクリームなどでこまめに保湿を行いましょう。

脱毛後の肌も、レーザーやフラッシュの照射を受けて、より肌が乾燥しやすくなります。脱毛前だけでなく、脱毛後もしっかり保湿を続けることは大切ですよ!

脱毛効果を高めるために自分でできること!短期間で脱毛完了したい時


写真はジョンマスターオーガニックのG&Gボディミルク。オーガニック植物や天然由来配合で、脱毛後のお肌にも優しく塗れます。ポンプ式だから、気づいた時に使えてとても便利!

保湿はお手持ちのクリームやローションでももちろん問題ありません。

A【重要度高】日焼けを防ぐ


サロンの光脱毛やレーザー脱毛は黒いメラニンに反応するので、肌が日焼けしているとやけどの原因になります。

多くのクリニックやサロンで日焼けをした状態だと施術ができないと定めているので、脱毛期間中は特に紫外線を浴びないよう注意してください。

スピード脱毛コースがあるサロンは、日焼けの状態でも問題ない脱毛機を使っていますが、そもそも脱毛後の肌は乾燥しやすくデリケートで、日焼けをしていない肌に比べると脱毛効果は落ちます。

外出時は忘れずに日焼け止めクリームを使ったり、帽子やアームカバーをつけたりして肌をしっかりガードしましょう。


UV加工された長いアームカバーが夏は特に使えます♪

B【重要度高】毛抜きやカミソリで自己処理しない

脱毛効果を高めるために自分でできること!短期間で脱毛完了したい時


脱毛期間中に毛抜きでムダ毛を抜いたり、カミソリで剃ったりするのは控えましょう。

特に毛抜きは毛周期の乱れの原因になり、施術を受けていても脱毛効果がしっかり発揮されない原因になります。

また、カミソリでこまめにムダ毛処理をしてしまうのも、肌を傷つけて肌荒れや乾燥肌を悪化させる恐れがあります。乾燥で脱毛効果が落ちる、というのは説明した通りです。

脱毛期間中にムダ毛を処理するときは、比較的負担が少ない電動シェーバーを使いましょう。

脱毛効果を高めるために自分でできること!短期間で脱毛完了したい時


写真は脱毛サロンや医療クリニックでもよく使われているパナソニックのフェリエ。優しくムダ毛を処理できるので1本所有しておくと便利です。

ムダ毛処理後は忘れずに、化粧水やローションなどで保湿をして肌をいたわってくださいね。

その他、自分でできる脱毛効果を上げる方法

睡眠を良くとり、ストレスを溜め込まない
脱毛効果を高めるために自分でできること!短期間で脱毛完了したい時

私は、医療レーザー脱毛に訪れたクリニックで「よく寝るようにしてください」と言われたことがあります。byコロン


睡眠不足やストレスは体のホルモンバランスを崩し、毛周期の乱れにもつながります。

「出産後は髪が大量に抜けてしまう」との話を聞いたことがありませんか?

この抜け毛の原因は妊娠から出産にかけての体内のホルモンバランスが変化し、毛周期が乱れて成長期が短くなったため。

睡眠不足やストレスの蓄積でも、このホルモンバランスの乱れが起きてしまいます。定期的に脱毛に通っても毛周期に合わせて照射ができず、思うような脱毛効果が得られない可能性があるのです。

ストレスを完全になくすのはむずかしいですが、しっかり睡眠をとり休日は趣味を満喫して、リラックスする生活を心がけましょう。

好きな音楽を聴いたり、ストレッチやヨガなどで体を動かしたりするのも自律神経を整えてストレス解消効果が期待できますよ。

肌のターンオーバーを促進する食事をとる
乾燥肌や敏感肌、肌荒れなどを予防するには、肌のターンオーバーを促進する生活習慣を心がけるのも大切です。

食事に関しては、こちらにまとめました→


なるべく早く脱毛を始める


脱毛を早く終わらせるには、1日でも早く脱毛を開始するのがおすすめです。

肌のターンオーバーは加齢によって周期が長くなり、肌の水分量も年齢によって減少していきます。年齢が上がるにつれて肌も乾燥しやすくなり、脱毛をしても効果が出にくくなってしまいます。

脱毛効果を高めるために自分でできること!短期間で脱毛完了したい時

私が働いていたエステサロンでも、実際、お肌がぷるぷるの若い人の方が、脱毛効果が出るのが早かったです。


また、自分でのカミソリや毛抜きでの自己処理を長年続けていると、ワキなどの色素沈着につながり、角質が蓄積されて厚くなってしまいます。

すると、フラッシュ(光)やレーザーの照射がきちんと毛根まで届かなくなるリスクも高くなるのです。

早めに脱毛をすれば回数を重ねるごとに毛量も減りますし、自己処理回数が減っていくのでその分肌ダメージもどんどん回復しますよ。

夏までまだ余裕があるから…と迷わず、ぜひ1日でも早くお気に入りのサロンやクリニックでの脱毛をスタートさせましょう!

脱毛効果を上げるためにお店にもお願いしてみよう!

無理のない範囲で照射温度を上げてもらおう


もし今、サロンやクリニックに通っている場合、少しでも脱毛を早く終わらせるには、お店で照射温度を上げてもらう方法があります。

フラッシュ(光)脱毛は医療レーザー脱毛ほど高出力での脱毛はできませんが、照射出力が高くなればその分脱毛効果も出やすいです。

ただし、照射出力が強くなればその分肌への負担も増え、脱毛時に痛みが強く出やすいほか、脱毛後の肌荒れや乾燥、やけどのリスクもあるので十分に注意してください。

まずはエステティシャンや看護師さんに相談して、無理のない範囲で少しずつ照射出力を上げてもらうのがおすすめです。